ボクの庭では時々謎の事件が発生する。

しかし、99.9%犯人の目星がついていても

現行犯でない限り「疑わしきは罰せず」の不文律は守られ、

未だに☆が捕まったことがない。



そして、今回の犯行現場はここ。

613d3f14.jpg



木の柵がものの見事に破壊されている。



嫌疑は当然の如くこのボクにかかっていた。





その理由はこの二点のみ。

?一日のほとんどをこの庭で過ごしてるのは僕だけ。

犯行時のアリバイは無し。


?堂々とこの柵の内側に入っていたとの目撃証言。



むろん、現場に梅型のワンコ印足跡が残っていたとか、かじった後が残されていたなどという事実はない。


入念な事情聴取が行われたが、ついに黙秘権を行使するボクの自白を引き出すことは出来なかった。


e98de3b9.jpg


ゆえに今回の事件もやはり迷宮入りとなることが確実視されている。



いつの間にか起こる「サンダル一人歩き事件」の謎も未だ解明されていないというのに、


de6e8716.jpg


ほんとに困ったものである。